40周年を迎えて

40周年を迎えて
会長

 昭和5年の創業以来、走り続けて40年。こうして順調に発展を続け記念の年を迎えられたことに、まずは感謝の気持ちを伝えたいと思います。

 私にとってこの40年は、一言で言えば「よく働いたな」という想いが正直なところです。そして業界の常識を打ち破る「新しい試み」を常に実現してきた40年でもありました。そのひとつが、仕入れた商品の原価を小売店に公表する「原価オープン」であり、大手と戦うために中小卸業者をグループ化した「NSグループの設立」です。どちらも、言うなれば「身を捨ててこそ浮かぶ瀬もある」という考え方。互いがもつ情報やノウハウを提供し合い事業に生かすことで、結果的に自社はもちろん相手の繁栄に繋がっていきました。

会長
会長

 今年6月に相談役を就任したことで、今後は新会長にこれからの外林の発展を託すことになります。これからも、社員の物心両面の幸福を第一に考えるとともに、お菓子の卸売業として最高の機能を構築した会社へ進化を続け、地域社会や業界に貢献できる会社になってほしい、そう願っています。

取締役 相談役
外林 久忠

Sotobayashi 40th Movie

40周年記念事業

~設立40周年を記念し、感謝の気持ちを込めて多くの事業を行いました~

『地元福山のために』

移動図書館の寄贈

地元福山市への感謝の思いを込めて寄贈しました。
現在の5代目の移動図書館のぞみ号の老朽化に伴い、6代目のぞみ号を購入することとなりました。
子供の将来の為にも、「本」を通じて、多くの学びをして頂きたい、そう願っています。
これからも、地域社会へ貢献する企業を目指します。

福山市移動図書館「のぞみ号」

5代目 のぞみ号

福山市移動図書館「のぞみ号」

6代目 のぞみ号

5代目は4000冊の本を載せ、市内58か所を廻って、多くの市民に親しまれてきました。
6代目も愛されるのぞみ号として活躍して頂けることを期待しています。

『社史 「お菓子とともに40年」の発刊 および「記念品(時計)」の贈呈』

これまで関わって頂きました方々に、感謝の気持ちを込めて、社史、記念品を配らさせて頂きました。
弊社の歩み、会社を知って頂きたいと思っております。
今後、ますますのご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

50年を目指して、新しい時を刻んでいきたいと思っています。

『40周年記念バッチの作成』

社員一同、40周年を迎える事が出来、大変喜んでおります。

全社員 40年の重み、思いを胸につけて、仕事しております。

 

『社員に感謝して』

40周年を迎えられたのも、㈱外林を支えて頂いている社員、及びその家族の皆様のおかげです。
40周年記念として、記念金の支給、特別休暇の実施を行いました。

しっかりと家族に感謝し、家族の為に使って頂きたいと思っております。
大家族主義で、この先、50年、100年と続く会社になるように、社員一丸となって頑張ってまいります。