売場診断

売り場診断

小売業様の環境を改善

  • 業態の枠を超えた競争になっている。(SMとドラッグストアは顕著である)
  • 価格競争がエスカレートし、荒利益を圧迫している。
  • 売価を下げる仕組が確立できていない小売業様は価格競争で苦戦されている。
  • 楽しさ・おいしさがお菓子の本質であるが、お菓子売場に変化が少なく、マンネリ化してきている。
  • 価格競争が避けられない中、差別化を図れないか模索されている。
  • 現在の日本における経済悪化により、消費者の買物の客単価が下がっている。
このような状況でも環境の中、売上・利益を上げるには自社の特長を生かし、消費者に支持される売場作り、競合に勝てる売場作りが必要なのではないでしょうか?
また、非効率な内容に関しては排除する必要があります。
矢印
売場診断が大切です。
そのためには、競合他社との比較も含め、自社の状況・状態を知らないといけません。
それを、実現するのが・・・

売場診断の意義・目的

売場診断を行う事で、お菓子売場の改革を行っていきます。
つまり仕組みや売場をガラッと変えていく事になります。
改善

外林売場診断の仕組みとは

  • エヌエスグループの担当会員及びエヌエス本部スタッフにて行います。
  • 御社にて調査希望の店舗を1店舗決定して頂きます。
  • 参加人数:4~8人程、競合店舗:2~4店舗で実施いたします。
  • 御社店舗と競合店舗にて同じ調査で行い、比較が出来るようにします。
  • 御社店舗の問題・課題点の発見、競合店の強みを発見します。
  • 調査した内容をまとめ・分析・総評を行ない、調査報告書を作成します。
  • 調査の分析内容から、売場提案書の作成・プレゼンテーションを行います。
改善前 改善後
  • ◆価格・品揃え関連調査
    ・定番売価調査・期間奉仕品調査 
    ・商品構成グラフ・特売調査・新商品導入調査
  • ◆売場作り関連調査
    ・売場レイアウト・クリニック状態調査
    ・POP調査・カテゴリ別アイテム数棚枚数調査
  • ◆お客様動向関連調査
    ・客層調査 ・お客様の声 ・客導線調査
    ・ゴンドラレーン毎お客様進入立寄数調査
  • ◆その他調査
    ・カテゴリ別メーカー構成比 
    ・シーゾナル調査・良い点問題と思われる点
成功につながった実例をご紹介
求人・採用についてのお問い合わせ