代表メッセージ

代表メッセージ
会長

 創業40周年より会長職に就任し、『第二の創業 新たな出発』として新しい執行部体制も丸三年経過しました。私たちの会社外林グループの使命である、お得意先様に他社よりも安い納価で高品質なサービスを提供していく為にも、外林グループは着実に成長発展しなければなりません。

 現在当社では、外林相談役が40年間創り上げてきた基盤にさらなる進化を加えるべく、3つの営業スタイルの確立を進めています。

 三つの営業スタイルの一番目が「お得意先様とのパートナー営業」です。パートナーの関係を築く為には、お得意先様から必要とされる卸売業者にならなければなりません。

 営業スタイルの二番目は「メーカー様とのチーム営業」です。私たちの商売は、お得意先様とメーカー様のお陰で成り立っています。お得意先様とのパートナー営業の実現も、メーカー様のご支援を頂かなければ、実現することはできません。

 「お得意先様とのパートナー営業」そして、「メーカー様とのチーム営業」を実現するのが、営業スタイル三番目の「全員営業」です。全従業員が競争に勝つ為の役割を果たす為に、社外及び社内の経営課題においても、全ての部署、係がそれぞれの任務の中で、お得意先様、メーカー様の期待にお応えできる役割を果たしていきます。

会長
会長

 以上の3つの営業スタイルを軸に、社員ひとり一人に希望や誇りが持てる事業展開をすすめ、お得意先様や仕入先様、また業界、地域社会に貢献できる会社にしていきたいと思います。

代表取締役会長
浦上 和明

社長

 第二の創業において、私たちの会社外林グループを今後どのように導いていくか。その答えと言えるのが「社員の心そのものが成長する企業」にしていきたいということです。社員の物心両面からの幸福を追求し、それぞれの実力が発揮できる環境づくりを目指す。それこそが、企業の成長に加え、業界そして地域経済の発展へも確実に繋がっていると考えるからです。

 「質」を重視する考えは、社員だけでなく、卸売業としての機能、開発するPB商品に関しても共通しています。特に、当社開発のロングセラーPB商品「自然味良品」「個食美学」においては、量よりも美味しさを追求した「プレミアム」ブランドを新たに開発。魅力ある商品づくりの推進は、中長期を睨んだ当社の戦略の中核を成す武器だと考えます。

社長
社長

 これまで創業者が歩んできた「外林のDNA」を継承しながら、社員ひとり1人が情熱を熱意をもって成長できる企業へ。私たちはこれからも走り続けていきます。

代表取締役社長
佐藤 治男